2010年03月25日

<消費者庁>こんにゃくゼリー対策 窒息事故で初会合(毎日新聞)

 消費者庁は24日、こんにゃくゼリーによる窒息事故への対策を検討する「食品SOS対応プロジェクト」の初会合を開いた。1カ月をめどに、こんにゃくゼリーの販売実態調査や商品の形状、弾性などの試験を実施することを決めた。6月ごろまでに、法規制を視野に安全対策をまとめていく。

【関連ニュース】
のど詰まり:食品安全委が提言見送りへ
食品安全委:のど詰まり多い食品、提言見送りへ
窒息:餅、こんにゃくゼリー、アメ、パン… 少量よくかみ、防ぐ

死刑ゼロ 首相の意向無視を認めた法相(産経新聞)
放射線障害防止法にクリアランス制度−文科省が改正案(医療介護CBニュース)
沖縄の民間ドクターヘリに寄付金 群馬県の菓子メーカー(産経新聞)
カラーボール見事命中!コンビニ強盗すぐ逮捕(読売新聞)
<社民>同意人事の対応に苦慮 政府は事前調整に否定的(毎日新聞)
posted by シモダ エツロウ at 20:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。